2018年06月02日

将軍様以上の生活をしてるのですよ‼︎

【将軍様以上の生活してるんだよ】
6490B682-F36A-402D-A065-6C51DFD57C8F.jpeg
感謝というのは、特別な「いいこと」
にするものではなく、今あるものに
することです。
 

目があって幸せとか、鼻があって幸せとか、
とにかく今あるものに感謝をする。
手があって幸せとか、

もうなんでもいいのです。
 

私はこの前、ちょっと怪我をして、
足の裏の皮がむけました。

足の裏の皮のことなんて、
ふだんは感謝していないですよね?
 

しかし、足の裏の皮は、非常に重要な部分。
足の裏の皮がないだけで、
すごい大変なことになるのです。
 

私も気がついていなかった。あの皮がないだけで、歩きづらいし、痛いし。
 

だから、感謝とは、

今あるものにするのです。
 

感謝するようになると、ほんとうに自分
の人生が光り輝いていきます。

 

不幸な人は、はっきり言いますが、
感謝が足りていない。

 

たとえば、夏場には普通にクーラーを
かけます。

しかし、そんなクーラーでも、徳川家康だってかけたことがない(笑)。

秦の始皇帝もかけたことがない。
 

自分たちの周囲を見渡してみれば、
今はほんとうにいろいろなものが家にある。
しかし、今くらい感謝をしない時代は
ないように思います。
 

昔に比べたら、現代人は将軍様以上の
生活をしています。
でも、ずーっと不平不満を言っていて、
まだこれがない、これがないと数えている。
 

感謝のない人は、ないものばかり
数えるのです。

動物と人間を分ける
最大の決め手は何か?

という問いに、
「感謝できるかどうか」という人もいます。
 

猿にも道具は使えるし、声を発して意思
を伝えたりすることはできますが、

神仏、ご先祖さまなどの霊的で、
目に見えないものに対して感謝する、
手を合わせるということはできません。
 

感謝すること、
「ありがとうございます」と伝えること
ができるのは、人間だけの特権です。
 

「神様からのGift Word」という本に、
こんなことが書かれています。

“わらしべ長者が取り替えるものに文句をつけていたら、お金持ちにはなれなかったでしょう。
 

あれがいい、これじゃイヤだと望む前に、今できていること、今持っているものに感謝してみる。

 

それがたとえ「わら一本」でも。”

 
 

人生とは、段階を踏んでステップアップ
していくもの。

 

学校の勉強と同じで、徐々に問題の
難易度も上がります。

 

できることが増えてきて、浄化も進み、
次の段階へ進むためのちょっと忙しい
時期がきます。

 

この時に「悩み」を感じるようになっています。
 

次のステージへスムーズに進むためのコツ、それは「今に感謝する」こと。
 

うるさい人たち、少ない収入、
思うとおりにならない毎日・・・。

 

そんな負の要素にとらわれるのではなく、今あるものに価値を見出し、
お礼を言いましょう。
 

それができると、いよいよ望んでいた
憧れの段階に上がれます。

あるものに感謝していたら、
ずーっと幸せでいられますね♪

 

ないものを嘆いていたら、
ずーっと不幸でしょう。

 

ジョセフ・マーフィーは、

【思考の貧しさが現実の貧しさを招く】

と言いました。
 

良い思考をもっていきたいものです。
 
 
 
【お知らせ】
以前からやってるビジネスが、大幅リニューアルしました。
 

皆んながゼロからスタートしてますので、
インターネットビジネスに興味のある方は
気軽にメッセージしてみて下さいね^^
 


どんな感じなのか、30日間300円(1日10円)で
試してみませんか?
  
 
 

posted by まさる at 21:00| Comment(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランドオブハンモックユーチューバーVIP