2016年10月29日

「運」を良くする方法・・・( ..)φメモメモ

normal.jpg

「運が良くなる方法はないですか?」


幸せになりたいんです」???


待って下さい。


その前にどんなことが起これば自分は「快」なのか、どんな状態でいることが自分の幸せなのかが具体的になってますか?


それだと、レストランに入って何も注文しないで「お腹空いたー」「美味しいもんを食べたいー」って言っているのと同じです。


「何で料理が出てこないの!」って怒っても「ご注文はされてますか?何をお召し上がりになりますか?」って聞き返されてしまいます。


自分自身が何を食べたいのかわからないで、お腹が空いたって言っているのではお店の人もこまるし、つまりは運だって困ります((〃艸〃)ムフッ


もしかしたら、運はあなたのまわりで手を差し伸べようとしているかもしれない。


なのに「運が良ければやる。悪ければやらない」っていう発想でいたら、どんな機会があっても逃しちゃいます。


こうなりたい、こうだと幸せなんだっていう自分にとって幸せを認識できる状態、つまり「快」のイメージを具体的にし、まず行動を始める。


_______


運の強化書

山崎拓巳 著

SBクリエイティブより

運の強化書 -
運の強化書 -
_______


料理屋さんでオーダーするのに似ていますね♪


そして、たとえば中々思うように結果が出なかったとしても、それを口に出して言ってしまうと、そう言いたくなる現実が押し寄せてきます。


「何でお客さんが来ないんだろう」は、「お客さんが来ない」現実がさらに深刻になります。


そういう時は、今来てくださっているお客様に焦点を当て、「ありがたいな~」と口ぐせのように言うと良いのです。


「ありがたい」現実がさらに増します。


運がいい人は、言葉遣いも意識していたのです。


自分が言われて嫌な言葉は人にも言わない。


なぜなら、運というのは“人が運んでくる”もの。


運ばれるから“運”とはうまい言葉ですね(^.^)/~~~
posted by まさる at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランドオブハンモックユーチューバーVIP